美しい歯を手に入れる方法とは?昭島にある審美歯科で相談

どうやって治療するの?

治療方法は、患者が抱えている悩みに合わせて最適な物を選んでいきます。歯の汚れが気になるならホワイトニング治療。銀歯が目立つという悩みならセラミック治療などを紹介しています。治療方法は、昭島の歯医者と相談しながら選んでいくため、審美歯科を初めて利用するといった人も安心して受診することができるでしょう。

審美歯科でできる治療内容

セラミック治療

虫歯の治療で歯に穴が空いてしまった・・・という人の多くが、治療方法として銀歯を利用しています。しかし銀歯を入れる場所によって、笑ったときや口を開けたときに目立つという悩みの原因にもなります。そういった人は、昭島にある審美歯科で目立ちにくいタイプに変えてもらいましょう。セラミック治療で使う詰め物やかぶせ物は、天然の歯に近い色をしているため目立ちにくくすることができます。

ホワイトニング治療

毎日ハミガキをしていても、食生活や年齢・生活環境の影響で歯は黄ばんでしまいます。そのため歯の黄ばみ・汚れが気になるという女性は少なくありません。クリーニングという方法で歯の表面部分に付着した汚れは取り除くことができても、内部にまで到達した色素はなかなか取り除くことができいないと言われています。しかし、ホワイトニング治療ならクリーニングで落とせなかった汚れも取り除けると言われています。

歯肉治療

歯茎がキレイなピンク色じゃない人・笑ったとき他の人より歯茎が目立ってしまう人の悩みを解消するための方法として歯肉治療という方法もあります。歯茎に染み付いてしまったメラニン色素を取り除くことができるため、本来のピンク色に近づけることができると言われています。また、歯茎が目立つという人は、歯肉形成という方法で治療することができるため、口元のバランスを整えることができるでしょう。

美しい歯を手に入れる方法とは?昭島にある審美歯科で相談

診察台

審美歯科とは

黄ばんでしまった歯や歯並びがコンプレックスという人向けの治療を行なっているのが、審美歯科です。自信を持って人前で笑いたい、コンプレックスを解消したいという人のために様々な方法で、悩みに合わせた治療を提供しています。昭島にある審美歯科では、口腔付近の治療をメインに行なっているため口元がコンプレックスという人は一度相談してみるといいでしょう。

一般歯科との違い

審美歯科は、一般歯科と治療目的が異なると言われています。一般歯科の治療目的は虫歯などを治し、生活に支障が出ないよう改善することです。そのため機能面を重視した治療と言えるでしょう。しかし審美歯科は、一般歯科の治療を元に自然な美しさ・印象を与えることができるように治療していくという事が目的になっています。そのため、審美歯科で受けられる治療の多くが保険適用外になってしまいます。保険適用内でできる治療方法もありますが、適用外になる治療の方が多いため、一般歯科よりも治療費用が高くなってしまいます。

保険と自費の違い

昭島にある審美歯科には、保険適用内の治療方法と治療外の治療方法があります。保険を使った治療方法なら自己負担額が、約三割負担のため治療費用を抑えることができます。しかし保険を使わずに治療してしまうと。全額自己負担になってしまうため治療費用が高額になってしまいます。

自費治療のメリット

審美歯科で使われる治療方法のほとんどが、全額自己負担と言われていますが自費治療には幾つかのメリットもあります。例えば
・治療時間の制限が無い
・治療内容・材料に制限が無い
・最新治療と高性能な材料を使うことができる
といったメリットです。そのため、自費治療は高くなるから嫌だ・・・という人は自費治療と保険治療それぞれを比較して選んでみてください。

治療にかかる費用・メリットを知っておく

審美歯科では、様々な治療を行なっていますが、それぞれに沢山のメリットがあります。治療にかかる費用は大きな負担になってしまいますが、美しい口元を目指したい!という人は相談してみましょう。

広告募集中